FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

1年終わって 

今年もいよいよですが、今のところ+85%と言う結果になってます。
含み益なので最終は若干ブレると思いますが、仮想通貨がナイアガラをコかない限りはこれでゴール出来そうです。
この結果は、仮想通貨がバブルった影響大でした。
元々より4倍以上の価値になっていますが恐らく、今があまりにバブリー過ぎるので今後落ちるかなぁ、とは思ってます。
ちなみに、この手の話を書き始めたのは10月位からなので、ざっくり経過を書くと…

2017/1~3
仕事が忙しくて特に何もせず。

2017/4~8
第二のトランプ旋風にて、FXでウマウマする。
この頃クロス円は基本円安だったので、ロングで入っておけばOKだった。
同時にトルコリラでスワップ運用もする。

2017/10
トルコ大暴落。
ロスカットで決定的敗北を喫す。

2017/11-12
仮想通貨を買い始める。
BTC・ETH・XRPの3本立てで。
おまけに採掘でXMR。
買い始めたらアルトコイン共々、ウナギ登り始める。

通年通してはideco・ロボアドバイザ2社に毎月積立。
数年前からガチホの銘柄が上がる。
国内の動きに応じて、株の信用買いや空売りして小遣い稼ぎ。

こんな感じでしょうか。
今年は基本的にこの手の世界は上向き傾向だったので、その流れに乗った感ですが、これが下向き傾向になった時にどう転ぶか、って1年だったでしょうか。
明らかに見えてるのは東京五輪の後、確実に下向きになるはずなので、そこをどう上手く捌くか。
そしてその対策は、既にしてなくてはならない。

また、今年は仮想通貨が改めて注目されたかな、と感じてます。
今バブルってますけど、落ち着いた時からが本番でしょうか。
その落ち着いた時ってのが相当先で、しばらくは上へ下へのジェットコースター状態がしばらく続きそうな気がします。
たぶん今、その昔に紙幣の現金が流通し始めたばっかりなタイミングと同じかなぁ、と思ってます。
円もドルも言ってしまえば紙ですから、仮想通貨も仮想だからダメって話には繋がらないと思ってます。
「仮想通貨はダメだ」みたいな記事を散見するので、紙の紙幣が流通し始めた頃も「紙なんかダメに決まってんだろ」みたいな話が流れてたんじゃないかなぁ、と。

んでもって、来年からは積立NISAも始まるのでこれも始めようと思ってます。
年間40万まで出来るので枠を一杯に使う予定ですが、ideko・ロボアドバイザ・仮想通貨・NISAと円の消費が激しいので、投資貧乏になりそうな予感です(ぉ。
ただでさえ毎月生活費は諸事情により赤字なんですが、そんな中でも+85%って言うのは投資部隊の含み益であって、円はそもそも足らないと言う。
そんな中で更に積立NISAもとなると、、、

赤字の原因の諸事情は解消されつつあるので、後はロボアドバイザを2社に入れてるので、どっちかを切るかこの際、抜本的に整理するか。
よくよく考えると、投資先のダブつきもあるので。

ideco 株式インデックス
ロボ(2社) 各種ETF
仮想通貨
NISA 株式インデックス

自分のやり方だと基本ほったらかしなので、NISAはやんないでロボに任せるのもアリかなぁ、とこうさっきまでやる、って言ってたのに揺らぐと言う(ぉ。
idecoで株式インデックスはやってるので、更に同じようなことをNISAでやる必要あるのか、と。
分散させるとなると、手動でポートフォリオ組まないとならん、うん、メンドくさい(ぉ。
ロボはその辺が自動なので楽チン、その代わり手数料高いけど。

って事でNISAはやっぱ辞めます(ぉ。
浮いた分をロボと仮想通貨に振った方が、株が死んだら一蓮托生状態よりはましかな、と。
長い目で見ると株が死ぬ=資本主義の終わりなんでそれはないかと思ってますが、一点集中で一蓮托生状態は避けるべきかな、と。

という事で、来年のざっくり戦略はこんな内容で。
あとは株の信用でお小遣い稼ぎつつ、粛々と積立でしょうか。
積立が多いので攻められるほど円が無く、後はとりあえず会社に行ってサラリー獲ってきます(ぉ。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。