06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

グラディウス400 

と言う事で、グラディウスです↓

DSC_9120 (800x536)
車体黒のフレーム赤って言う、どこぞの250ccバイクとクリソツな車体色です。
いや、VTR250乗りだったからこそのこの色だろ、みたいな(ぉ。
そしてVツインエンジン。
要するに今まで乗ってたバイクを単純に400にしたのがこれ、みたいな?
一時期GSR400も考えてましたが結局Vツインって言う、もうVツインから離れられないのかも知れない(ぉ。

既にgivi箱、付いてます。
VTR250に付いてる装備品に劣らない様、納車前から用品は準備しておきました。



IMG_2437 (800x600)
箱はgiviのV47です。
今まで積載してた緊急用ツールと雨具、一眼を入れますが中はスッカスカ
モトフィズのシートバックでは拡張状態にしなければ、そこそこ一杯になる装備を当たり前かのように飲み込んでまだ全然余裕と言う、さすが箱。



IMG_2438 (800x600)
前回紹介したシガソケです。
ここに取り付けたら接地面が微妙に曲面でまともに付かなかった関係で、新車なのに酷い有様で付いてます。
あとで磁石を買ってきて、タンクに貼り付けようかと。



IMG_2440 (800x600)
純正肉厚シートです。
400の純正は洗濯板なのをレンタルバイクで身を持って知ったので、あらかじめ用意。
よくよく聞いたら、これはグラディウス650の標準装着シートらしいです。
肉厚になる分、足付きが悪くはなります。
管理人は股下75cmなんですが、400純正シートでは両足ほぼベタ付きに近かったのが、肉厚シートは両足つま先立ちぐらいになりました。
その代わり、今日は500km位走りましたが、ケツはまったく痛くありません。



IMG_2439 (800x600)
VTR250からの流用でタンクバックです。
グラディウスは燃料タンクが両脇樹脂で覆われているので、磁石でつくタンクバックは物を選ぶんですが、ラッキーな事に付きました。
ただ、真っ当な付き方ではなく今一不安な付き方なので、この品番のタンクバックです、とは紹介出来ません。



時はお盆休み真っ只中。
うちの会社は暮れ休みしかないが(ぉ。
つまごいパノラマ→志賀高原→野尻湖みたいな行程を考えてましたが、行きの高速の車の量から察するに死ぬなと思ったので、白樺湖→茅野→高遠→鹿嶺高原ってコースを走って来ました。
このコースでも普段らしからぬ交通量で、書き込みできない用語をヘルメットの中でブツブツ言いながら走って来ました。
慣らし中なので5000~6000rpm縛り、もっと回したい衝動に駆られながらも我慢で。
5000rpm辺りから盛り上がってくるパワーを我慢している状態なので、これからが楽しみです。

んで、VTR250には必須アイテムだったスクリーンですが、グラディウスはなくてもイケルかも。
VTR250の頃は100km/hもいけば死んでしまうような感覚だった風圧が、グラディウスではド安定。
この辺、車重が重いのが影響しているのかな。
まぁでも、あった方が更に快適なのは間違いないはずなので、この辺は追々で。

次に乗れるのは9月かなぁ。
そう考えるとあっと言う間にシーズンオフまっしぐらな訳ですから、なんとかペースを上げたい所。
バイクで長野に行けなきゃ仕事している意味が無い(ぉ)ので、残り少ないシーズンを晴れの日確定でブッ込んでいくんべ。

スポンサーサイト

テーマ: バイク

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 今度は筋を痛める  |  グラディウス400 シガーソケット取付 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://azi150.blog46.fc2.com/tb.php/629-b7ca7045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。