FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

弁護士と面談 

下記更新の1.については、勝てると思う。
ただ、この手の争いをする際は年単位掛かるのが一般的で、その間に振替出来るようになるやも。
プレッシャーを掛ける、って意味で訴訟するのはアリかと。

2.についても勝てる見込みあり。
ただ、1.と同じように年単位の争いになって株での裁判例を見ると、認定賠償額は判決が出た際の時価になる。
ボラティリティが大きい仮想通貨で判決が出た際の時価額が、原告の経済的有利に働くかは賭けになる。

もし本当に争うなら事が新しい件なので、単独弁護士では太刀打ちが難しいので弁護士会の弁護士を集めて改めて研究と、証拠集めをしなくてはならない。
そうなるとご予算が…
本当にやるなら原告集めもした方が、弁護士費用が分散されるので有利かと。

と言うご意見を頂戴しました。
実は同時進行で個人的にコインチェック弁護団にもコンタクトを取ってまして、今日の弁護士先生もそちらの方が宜しいかと、とのご意見も頂戴しました。
実の所、弁護士に相談をと動き始めた段階でコインチェック弁護団はNEMの損害についてのみ動く、との記載だったので今まで個人的に動いていたのですが、今日の相談日までに「その他の仮想通貨についても承る」との記載に変わったので、コンタクトを取りました。
今日のお話をもって改めて、そちらの世話になった方が良いだろう、との動きです。
寄らば大樹の陰、でこの件はコインチェック弁護団と話をしたいと思います。

スポンサーサイト

[edit]

« たばこの話  |  インフルに掛かる »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://azi150.blog46.fc2.com/tb.php/662-85a17eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。